リアルタイムの活動を知らないバンドの音源を聴いて懐かしむことに欺瞞を覚えてガチガチに動けなくなる胆力もいまはなくと書いているうちに脳みその表面がパリパリと固まっていくのを実感しながら劣悪なスピーカーで音楽を聴くのが好きなのはラジカセとカセットテープの影響だろうかそれともMD?ラジオ?そういえばもっとも長く音楽を聴いたデバイスはなんだったかなカセットテープ?MD?CD?mp3?10年前にはipodを使っていたを考えるとmp3なのかもしれないけれどasf形式で取り込んでいたような気もするしってことは音質の高さをこだわっているんじゃないかおかしいじゃないかと自己批判しようとして別に劣悪なスピーカーで音楽を聴くのが好きなことと音質の高さをこだわることは同時に成り立つものだから同時に成り立たなくたってそれでなにも一向に構わないじゃないかと思った。